4回中山1日 10R 汐留特別 スティクス 優勝!

2021年度・キャロット申し込み完了!

 今年のクラシック世代からはエフフォーリアを出したキャロットですが私の出資馬は未勝利に終わってしまい、現役はアグリュームとトランキリテだけとなってしまいました。そんなキャロットですが、今年も出資馬選択の季節がやってきましたのでその内容をお知らせ致します!

2021年度キャロットクラブ出資馬

最優先希望馬

ココファンタジアの20

 最優先枠はココファンタジアの20にしました。最優先でバツをつけるためにあえて希望外の激戦区に最優先枠を使い後の抽選を優位に進めるというやり方があるようですが、私にはそのバツをつけるというのが有効性がイマイチわかりません。確かにどうしてもほしい馬が出てきた時にバツ2で臨めれば大きいですが、絶対出てくる保証はないですし、2年後なんてわからないので積極的にバツをつける意味はあまりないように思います。
 さてさてそんな中で最優先ですが、ココシュニックの家系はそこそこ優秀であること、初仔なので未知数なところもあり最優先がそこまで過剰には集まらないだろうといったところから最優先を使わせていただきました。
 馬格はそこそこ立派ですし、硬すぎずむしろ少し緩さのあるところが好印象です。緩いというのは嫌がられることが多いですが、1歳馬のこの段階ではあまりカクカクするより緩さが少し残るくらいの方が後々の伸びしろがあり活躍できる印象があります。そんなこともありココファンタジアの20に最優先出資させていただきました。

一般出資希望馬

マイティースルーの20

 一般枠の1頭目はマイティースルーの20になります。これはですね、単純にカタログが良く見えました。リアルスティール産駒がいないというのもあり一般枠で出資をさせていただくことになりました。ただ、抽選状況は厳しそうなので果たしてどうでしょうか…。

レオパルディナの20

 もう1頭の一般枠はレオパルディナの20になります。こちらは新種牡馬が欲しいということから出資申し込みさせていただきました。芝・ダート両方で走りそうですし関東なので南関東の舞台もありますし活躍の幅は広そうです。スプリンターとして新潟や中山・中京の舞台で是非とも活躍してほしいですね!

おわりに

 シルク2頭が関西馬ということもありキャロットは関東馬を選びました。社台からも関東馬が1頭出資できてますので、これで関東馬が2頭以上になる見通しです。また、今年は牡馬への出資馬がいませんので牡馬が最低1頭は欲しいところですね。
 まずは、ココファンタジアの20が確実に当たることを願い2世代連続未勝利に終わっているキャロットから息長く走ってくれる出資馬が出てきてくれることを願い抽選結果を待とうと思います。

よろしければ、ポチッとお願いいたします⇩

にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました