一口馬主が贈るクラブ馬情報とレース予想

フィリーズレビュー・データと展開

フィリーズレビュー展望

 桜花賞への西の最終切符となるフィリーズレビュー。桜花賞への切符はわずか3枚。その3枚を争いスティクス、ブルーバード、クープドクール、エルカスティージョのクラブ馬4頭が挑みます!

クラブ馬出走状況

 本年のフィリーズレビューには4頭が登録しており、私の出資馬であるスティクスも出走いたします!



★出走クラブ馬
 ・スティクス(シルク)
 ・クープドクール(ユニオン)
 ・エルカスティージョ(キャロット)
 ・ブルーバード(ラフィアン)

 桜花賞への西の最終切符となるフィリーズレビューですが3つの枠に対してクラブ馬は4頭登録しております。全頭桜花賞へは行けませんが、1頭でも多く切符を掴んでほしいものです!

フィリーズレビュー概要

阪神競馬場 芝1,400m(内)


2021年3月14日(日曜) 1回阪神10日
11R 第55回報知杯フィリーズレビュー
3歳オープン(国際)牝(指定)馬齢
1着賞金 5,200万円
3着馬までに桜花賞への優先出走権

 向正面引き込みからのスタートとなる阪神1,400mですが、スタート直後に450mという非常に長い直線があり、平坦ということもあり前半ラップが後半ラップより速くなる傾向があるコースです。
 また、最後の直線は残り200から100にかけて約2mの急坂があり逃げ先行馬で底力のない馬はここで止まる傾向にあり、差し追い込みがここで台頭します。後ろからの馬が差し切るシーンがやや多く見受けられる傾向にあります。
 多少特殊な傾向があるコースのため阪神1,400mのスペシャリストが生まれる傾向があります。

出馬表

 決定した枠順は以下の通りとなっております。

 スティクスは8枠18番、いわゆる大外となりました。しかし、まさか大外とは思いませんでした。逃げを打つのかどうかはわかりませんが、本来は枠の有利不利の少ないコースなのでそれを期待して見守りたいです。

レース展開・予想

 前に行きたがる馬にスティクス、ポールネイロン、フリード、ヨカヨカなどなど、前に行きたがる馬がおりますのでペースは速くなるかと想像されます。
 3コーナーを3番手以内で通過した馬が勝ったのは2016年のソルヴェイヴが最後で中団から後方の馬が強いように思えます。
 また面白いデータがあり、力のいるコースということもありある程度の馬体が必要で、前走の馬体重が450㎏以上が強いというデータがあります。真偽のほどは何とも言えませんが、未勝利上がりの馬ではやや大型馬が優勢に思えます。
 また、前走1,200m戦、ダート戦の馬は苦戦傾向にあります。

フィリーズレビューまとめ

割引対象馬(逃げ)
・7 ポールネイロン
・17 フリード
・18 スティクス
割引対象馬(前走1,200m戦)
・1 ゴールドチャリス
・2 テリーヌ
・6 クープドクール
・9 ラヴケリー
・13 ミニーアイル

大型馬(差し・追い込み予想)
3 エルカスティージョ
・5 シゲルピンクルビー
・10 ヴァーチャリティ
・13 ミニーアイル

 悲しいことにスティクスは割引対象となっております…。
 面白いところではミニーアイルとエルカスティージョがいい気がしますね。
 桜花賞へ直結するかは微妙なフィリーズレビューですが是非とも面白いレースを期待したいですね!

よろしければ、ポチッとお願いいたします⇩

にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました