4回東京2日 4R メイクデビュー東京 ラスール 優勝!

ノルマンディー 出資候補(牝馬)

 ノルマンディーへの出資をいまだに悩んでいる筆者ですが、出資するならこのあたりからという馬は決まっています。そんな面白そうだなぁと思った募集馬をご紹介いたします。
 なお、牡馬の時も申し上げましたが、 筆者は単なる競馬ファンで評論できる立場にはありません。あくまで個人の感想ですのでその点を考慮のうえお読みいただければ幸いです…。
 そういえば気になったのが素人の方があたかもプロを気取るような感じで有料で募集馬の論評をされているのを見つけましてこんなのもいるんだなぁ。と思った次第です。しかも、評価高い馬の回収率が良くない有様で…。あれにお金を使うならもっと有効な使い道を探したほうがいいな、と思った次第です。

ノルマンディーOC 出資候補馬

 そんなわけで、プリュムドールが昨日勝利をおさめ、アースライザーが5着に入着するなどまずまずの成績だったノルマンディーOCですが、牝馬募集馬の素人筆者の気になる三選をお送りしたいと思います。

18. オヒア20

 1頭目はオヒア20です。
 大好き新種牡馬のマインドユアビスケッツ産駒ですが、全体的な仕上がりが現時点でいいように映ります。ドバイの砂で切れ味を見せているところから、日本の砂でもそこそこ走りそうなイメージがありますし芝コースでもそこそこ通用しそうな足遣いですし、動きもスムーズに見えますし厩舎に若干割引はありますが期待の1頭です。

24. ピッツネイル20

 2頭目はピッツネイル20です。
 全姉ホワイトターフがすでに勝ち上がりを決めており期待がかかる1頭ですが、本馬も馬体のデキも素晴らしく体使いもいいように映ります。成長につれて線が太くなってくれば力強い競馬ができるようになってくるのではないでしょうか。厩舎が少し不安もありますがこのクラブでは平均的な厩舎ですし30,000円という価格も悪くはないですね。
 期待の1頭です。

26. フラワーロック20

 3頭目はフラワーロック20です。
 ダンカーク産駒はダートだけではなく芝でも通用するのが特徴でマイネルアルケミーのような芝の短いところで快足を飛ばすようになってくれればいいなと期待しています。多少の緩さがあるように見えますが、そこまで気にすることもなく成長するうちにパンとしてくると思われますのし問題ないのではないでしょうか。スプリント路線にそこそこ定評のある尾関厩舎ですし期待できる1頭だと思います。

  今年のノルマンディー先行募集の牝馬はこんなところでしょうか。 申し込むか否か決めかねているところはありますが、ここに書かせていただいた馬が出資しようがしまいがターフの上を元気に先頭を駆け抜ける姿を見たいものです。
 素人意見ながらご参考になればと思います。

よろしければ、ポチッとお願いいたします⇩

にほんブログ村 競馬ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました